ボボの紹介


僕の名前は、良寛です。小さい時から、自分のことを「ボボ」と言っています。
誕生日は、2003年10月1日です。東京で生まれました。
生まれた時は、45cmで、2150gでした。
今は、もう125cmで、24~25kgです。(2014年8月17日現在)
4歳の時(2008年2月20日)に、東京からドイツのクレフェルトに来ました。
その年の5月から、ドイツの幼稚園に行きました。
僕は、バイオリンとピアノと作曲をやっています。
ピアノは3歳から、バイオリンは4歳からです。
ピアノはママから、バイオリンは滝沢先生で始めました。ドイツに来てからは、2人の先生にバイオリンを習っています。椿先生とクルッル先生です。
2009年の夏に、Musikschule(音楽学校)のオーケストラに入りました。
2010年9月、2人の先生に習うのは大変だから、椿先生をやめました。
僕は作曲は大好きです。作曲は4歳から自分で勝手にやっていて、7歳頃からはiPadのSymphony Proで作っていました。2013年1月から、作曲のレッスンに通い始めました。このリンクは2年ぐらい更新していないけれど僕の作曲の本棚です。作曲の本棚 それからSymphony Proでの作曲の紹介などについてはSymphony Proで見られます。
他には、教会のKinderchor(子供のコーラス)に行っています。
なんかこう書くと、音楽のことばっかりやっているみたいだね。。。
学校は、2010年9月からSollbrüggenschuleに行きました。とても楽しかった!
学校では、僕、時々、悪いことをしてしまう。お家でも。
でも、2012年8月から(3年生から)Begleiterin(スクールアシスタント)さんのFrau Seegerがきたから、1年生に比べて態度は大分ましになりました。
担任のFrau Petersはとても優しいので、僕は大好きです。
先生は、2013年8月に赤ちゃんを生んだので、4年生からは、新しい男の先生が担任になりました。その人もとても優しくて、遊ぶのが好きで、本当は男の先生は楽しみじゃなかったけど、Herr Schmidtはとっても良かったです!!!
僕は、2014年8月20日に、5年生になって、Krefeld-UerdingenのStadtpark Gymnasium に行っています。とても楽しいです。どんなことをして楽しいかは、ぼくの飛翔(補習校で書いている作文集です。)を見て下さい。
僕の毎日はかなり忙しいです。
月曜日   ゆいつ何もないです。(時々オーケストラの練習に行きます。)
火曜日   作曲のレッスンです。                        (Graham先生とデュッセルドルフのクララ・シューマン・音楽学校で)。
水曜日   セラピー(Frau Meilchen)に行きます。
木曜日   ヴァイオリンのレッスンがあります。
金曜日   教会でKinderchorと夜は水泳教室に行きます。
土曜日   日本語の補習校です。

よろしくね!

広告

ボボの紹介」への2件のフィードバック

  1. ジージーよりパソコンが上手ですね。 楽しんで学んで、遊んで友達を沢山作って下さい。 ジージ

  2. けやきプラザ、大成功おめでとう。
    めまいをおこさせたような瞬間、舞台をふみならす、めのさめる音、
    新鮮なコンサートを体験できました。
    楽しかったです。
    ありがとうございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中